Sponsored Links

短編小説「花蓮の池」

エブリスタという小説サイトに執筆投稿した作品で、優秀作品に選定していただきました。

無料でお読みいただけるので、是非。
1,300文字程度の短編ですので、通勤の途中や、待ち合わせの合間など、気軽にサクッとお読み頂けます。

芥川龍之介著「蜘蛛の糸」を小さい時に初めて読んだ時に感じた、文章の美しさと優しが忘れられません。「花蓮の池」は「蜘蛛の糸」に少し絡めたストーリーとなっています。極楽のゆったりとした世界観もお楽しみいただければ幸いです。

 

短編小説「花蓮の池」

作品づくりのコンセプト

小説サイト「エブリスタ」投稿においては、「お読み頂いた方々が、優しい気持ちになりますように」というコンセプトの作品のみを投稿させていただいております。

日常で、思い通りにいかないことや、いろいろなことがありますが、お読み頂いた方々が前向きに生きていくきっかけとなれば、この上ない、筆者の喜びです。

 

 

 

Sponsored Links