Sponsored Links

ぴよぴよ

休日に横浜駅周辺の正規店でiPhoneのバッテリー交換をしたよ


みかんみかん

時間は掛かったけどしっかりと対応をしてくれて嬉しかったね

こんな人にオススメ

  • 横浜駅周辺でiPhoneを利用している人
  • Apple社正規店を利用したい人
  • バッテリー交換をしたい人

【iPhoneバッテリー交換】休日に横浜駅周辺の正規店で無事完了

スマホは確かに生活を便利にしてくれる存在ですね。

スマホが広く使われるようになってから我々夫婦も揃ってiPhoneを使用しています。

正規店

今回、横浜駅周辺のApple正規店で妻が休日にiPhone6sのバッテリー交換をしてきました。

横浜駅周辺

横浜駅周辺でAppleの正規店を探そうとすると横浜モアーズにある「カメラのキタムラ」になります。

神奈川県としてAppleの正規店を探すと川崎、青葉台、横須賀、藤沢などがあるようですが、横浜駅から徒歩圏内となるとカメラのキタムラのみとなりそうです。

auの回線契約者であれば横浜駅から徒歩圏内のみなとみらいにある店舗でも対応できそうですがau以外の人にとっては横浜駅周辺となればカメラのキタムラということになりそうです。

横浜駅自体が長い工事期間に入っているのを考慮すれば、カメラのキタムラが入っている横浜モアーズは横浜駅西口の眼の前にあって便利です。

やっぱり東京?

横浜には長く住んでいて住みやすく気に入っています。

ただし東京の方がiPhoneの正規店の選択肢も多く、やはり便利なんだろうなと思います。

新宿駅周辺の徒歩圏内には3つのApple正規店の選択肢があるようですし、池袋駅も2つの選択肢があるようです。

横浜駅周辺の場合はカメラのキタムラという正規店の選択肢が1つだとお客様も集中し休日はとくに混み合うことが容易に予想されます。

バッテリー交換

私も平日にカメラのキタムラでiPhone6sのバッテリー交換をしてきましたがスタッフの対応も良く無事に交換が完了でき助かりました。

今回、妻がバッテリー交換をすることになりましたがあいにくスケジュールの都合で混雑がさらに予想される休日にしか調整がつかず、それでも必要性にかられてチャレンジすることになりました。

私のときの平日でも横浜モアーズの開店前から並び昼過ぎまで掛かりましたから休日なら下手をするとその日には「バッテリー交換ができない」という状況も想像されます。

その日にバッテリー交換できなければ改めてスケジュールを調整しなければならずまた大変になってしまいます。

休日の体験記

結論からご案内すると妻のiPhone6sのバッテリー交換がその日のうちに完了することができました。

事前にバッテリー交換の流れと混雑の覚悟、待つことへの準備ができていたことは少しでも妻の気持ちをラクにすることにつながったようです。

妻が12月の休日にカメラのキタムラでのバッテリー交換を無事に済ませた様子を聞き取ってまとめました。

朝10時前スタンバイ

平日のカメラのキタムラでのバッテリー交換の状況を妻も知っていたので開店前の横浜モアーズ前でスタンバイしていました。

どうやら私の時の平日にはなかったのですが横浜モアーズ前で整理券が配られていたようです。

カメラのキタムラのスタッフが「バッテリー交換の方は整理券を配布しています」という旨の案内をしていました。

整理券には番号が書かれており、その整理券をもらえば開店前の横浜モアーズ前に並ばずにただ待っていれば良いという状況でした。

私の時の平日では整理券は配られませんでしたから、やはり平日と休日では混雑度合いも手順も異なるようです。

朝10時モアーズ開店

横浜モアーズが開店し4階のカメラのキタムラに向かいます。

既にカメラのキタムラの整理券をもらっているので4階へ急ぐ必要はありません

4階のカメラのキタムラ前ではスタッフから「整理券番号順に並んでください」という旨の案内がされました。

そこで初めて列というものに並んで待つことになります。

11時キャンセル待ち受付

4階のカメラのキタムラ前で待つこと1時間強でやっとカウンターでの受付の順番がまわってきました。

受付でキャンセル待ちのスタッフからの説明を受け別テーブルに設置されているiPadでの個人情報の登録を行いました。

ここでは私の時の平日と同じ通りアップルIDが必要です。

登録内容をスタッフに確認してもらいキャンセル待ちの登録が完了しました。

次は「14時から14時10分に再び来店するように」という旨の案内が書かれた紙がスタッフから手渡されました。

14時の再来店時にキャンセル分があればバッテリー交換ができるということです。

14時交換手続き

案内された14時に再来店し、先ほど受け取った紙をスタッフに渡しました。

休日なので平日よりももっと時間が掛かる、もしくは当日中には無理かもという予想に反し、案外スムーズにバッテリー交換ができそうな手応えをつかみました。

スマホをスタッフに預け、正式にバッテリー交換の手続きを済ませました。

バッテリー交換の完了する時間が書かれた紙をスタッフから受け取り、指定された時間までを周辺で過ごすことになります。

待ち時間はどうしても掛かりますが、カメラのキタムラが入っている横浜モアーズにもたくさんの店舗が入っているので時間を過ごすのもそれほど苦にはなりません。

16時無事完了

案内された時間にカメラのキタムラに本日3回目となる再々来店をしました。

無事にiPhoneのデータが消えることもなくバッテリー交換が完了しました!

私の平日の時と同様、混雑した休日に妻が来店した際もカメラのキタムラのスタッフの方は的確に親切に対応をしてくれました。

こういった適切で親切な対応というものはストレスが掛かる状況では本当にありがたいものです。

Sponsored Links

まとめ

休日の横浜駅周辺のApple正規店でのバッテリー交換を行うことができました。

やはり休日は平日とは異なり混雑し、混雑への対応もしっかりとカメラのキタムラが行ってくれていたので妻のiPhone6sのバッテリー交換もスムーズに完了することができ喜んでいます。

スマホはもはや電気やガスや水道と同じく便利に生活を過ごす上で不可欠なもののひとつなのでバッテリー交換など修理を正規店でスムーズにできるのはありがたいことです。


関連記事ではカメラのキタムラでiPhoneのバッテリー交換をする場合に事前に準備しておいた方が良いことをまとめております。
>>関連記事:【iphoneバッテリー交換】横浜の正規店カメラのキタムラへ


最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
これからも良質な情報をお届けできるよう精進いたします。
今後とも「途次大志の備忘録」をお引き立ての程、よろしくお願い致します。

途次大志

Title toji-taishi-no-bibouroku
途次大志のプロフィール紹介

Sponsored Links