Sponsored Links

ぴよぴよ

セブ島ツアーならアクティビティを充実させたいね


みかんみかん

安心してしかもお得に旅できればもっと良いね

こんな人にオススメ

  • セブ島ツアーを検討している人
  • アクティビティを楽しみたい人
  • 少しでもお得に旅を楽しみたい人

フィリピンセブ島ツアー:アクティビティを楽しむおすすめ得々情報2

セブ島には年間40万人も訪れているようです。

現地でのアクティビティを安心して、できればお得に過ごせればもっと旅が楽しくなりそうです。

私もフィリピン(マニラ)やセブ島に行ったことがありますが現地の人たちの笑顔が忘れられません。

フィリピン政府認定

セブ島での現地オプショナルツアーは価格も大事ですが安心できることも大切です。

ご紹介するPTNトラベルは10年以上の実績がある旅行会社で、なによりフィリピン政府観光省認定の旅行会社です。

このPTNトラベルのおすすめのセブ島での現地オプショナルツアーをご紹介します。



PTNトラベル広告

アイランドピクニック



シュノーケリング
PTNトラベルの現地オプショナルツアーの中でも人気が高いのがアイランドピクニック、別名アイランドホッピングというツアーです。

特長

  • サンゴ海洋保護区(ヒルトゥガン島沿岸)でのシュノーケリング
  • 2島を巡るコース
  • 日本語ガイド付き

ツアーの行程
09:00 滞在ホテルにお出迎え
09:30 ボート出発(マクタン島)
10:00 シュノーケリング(ヒルトゥガン島)
11:30 ビッフェランチ(ナルスアン島)
15:00 滞在ホテルへお見送り

ツアー料金には滞在ホテルへの送迎、ワンドリンク付き昼食、レンタルシュノーケルセット、日本語ガイド代も含まれています。



送迎バス

ジンベイザメ・シュノーケリングツアー



ジンベイザメ
水族館でジンベイザメを見たことがありますか?
見たことがある人はあのとんでもない大きさに驚かれたのではないでしょうか。

あのジンベイザメとシュノーケリングができるのがオスロブ(セブ南部)でのジンベイザメ・シュノーケリングツアーです。
特長

  • ジンベイザメとシュノーケリング
  • ランチがイタリアン
  • ランチなしプランもあり

ツアーの行程
05:30 滞在ホテルにお出迎え
09:30 オスロブ到着
10:00 シュノーケリング(オスロブ)
12:30 イタリアンランチ
16:30 滞在ホテルへお見送り

ツアー料金には滞在ホテルへの送迎、レンタルシュノーケリングセット、ライフジャケット、(昼食)も含まれています。



ランチ

ベルスパ



マッサージ
フィリピンに古くから伝わるバナナの葉を使用したトリートメント療法である「ヒロットマッサージ」が受けられるのがベルスパ(VEL SPA)というツアーです。

特長

  • ヒロットマッサージ
  • すべて女性テラピスト
  • 7種類のコースあり

ツアー料金には滞在ホテルへの送迎が含まれています。



マッサージルーム

お得なキャンペーン

フィリピン政府認定のPTNトラベルのツアーを賢くお得に利用したいものです。

早割



早割
PTNトラベルのいくつかのツアーには15日前に予約を完了すれば割引となるツアーがあります。

現地に到着してから申し込みをするよりも出発前に予約を済ませてしまった方がなにかとお得です。

条件

  • 15日前に予約完了
  • 対象ツアーのみ適用
  • 予約フォームに【キャンペーン適用希望】を選択

対象ツアーには上記にご紹介した「アイランドピクニック」と「ジンベイザメ・シュノーケリングツアー」が含まれています。

コンボ割



コンボ割
PTNトラベルの2つ以上のツアーに参加する場合は「コンボ割」が適用されます。

複数の現地オプショナルツアーを検討されている方は同じPTNトラベルで手配をした方がなにかとお得です。

条件

  • 2つ以上のツアー申込み
  • すべてのツアーに適用
  • 予約フォームに【キャンペーン適用希望】を選択

すべてのツアーに適用されるので、例えば上記でご紹介した「アイランドピクニック」と「ベルスパ」という組み合わせも良いかもしれません。

お子さま無料



お子さま無料
子ども1人分のツアー代が無料になるのが「お子さま無料」のキャンペーンです。

条件

  • 大人2名以上の参加
  • 対象ツアーのみ適用
  • 予約フォームに【キャンペーン適用希望】を選択

対象ツアーには上記にご紹介した「アイランドピクニック」と「ジンベイザメ・シュノーケリングツアー」が含まれています。

Sponsored Links

必要なものはレンタル

セブ島の旅をもっと楽しむために必要なアイテムはレンタルをするとお得です。

旅行のときにしか使用しないものは日常では保管場所の確保も必要になるため旅のアイテムをレンタルする人が増えてきているようです。



レンタル広告

セブ島ツアーで必要そうなレンタルできるアイテムをご紹介します。

防水カメラ



防水カメラ

水深10mまでの防水でシュノーケリングシーンを写真にしっかりと押さえておきたいものです。

海外対応カールアイロン



カールアイロン

海外の電源事情に対応したカールアイロンがあればセブ島でも美しく過ごせるでしょう。

海外ヘアドライヤー



ヘアドライヤー

海外の電源事情に対応したマイ・ヘアドライヤーがあると安心です。

翻訳機



翻訳機

日本語ガイドが付いていないツアーでも安心して楽しめ、いざという時に心強い存在になるかもしれません。

スーツケース



スーツケース

お土産と想い出をたっぷり詰めて元気に帰国したいものです。

まとめ

フィリピン政府認定の旅行会社PTNトラベルの現地オプショナルツアーなら実績もありセブ島ツアーをさらに楽しめそうです。

セブ島の自然だけでなく現地の人々との交流も旅の醍醐味でしょう。

安心してお得に旅することで帰国後もまた優しい心で暮らせていけそうです。

素敵なセブ島ツアーになることを願っています。


もし現地で英語の必要性を感じたらオンライン英会話vipabcを検討されるのも良いかもしれません。
>>参考:オンライン英会話vipabcの読み方から料金まで体験して調査


最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
これからも良質な情報をお届けできるよう精進いたします。
今後とも「途次大志の備忘録」をお引き立ての程、よろしくお願い致します。

途次大志

Title toji-taishi-no-bibouroku
途次大志のプロフィール紹介

Sponsored Links