Sponsored Links

ぴよぴよ

喪中はがきのネット印刷ってどこでも同じかな?


みかんみかん

5千円以上の価格差があったよ


妻の祖母が他界して喪中はがきを作ることになりました。

65枚シンプルな喪中はがきをネット印刷しようと比較したら5千円以上の差額があることにびっくり。

安ければ良いという訳じゃないけれどしっかりと比較検討することが大事だなと感じました。

こんな人にオススメ

  • 喪中はがきのネット注文を考えている人
  • 少しでもコストを押さえたい人
  • こだわった喪中はがきを送りたい人

【喪中はがきネット印刷】5千円以上の価格差!郵便局を含む5社比較

比較の準備

選定方針

喪中はがきをネット印刷するにあたって一般的な書き方やマナーを調べ、これまで我が家に届いた喪中はがきを実例として整理しました。

自分たちが作りたい喪中はがきの方向性を夫婦で確認しました。

方向性として「一般的なマナーに従った落ち着いたデザインでなるべく低価格の喪中はがきにしよう!」と決めました。

比較条件

送る喪中はがきの枚数は65枚です。

方向性を明確にしたところで比較する際の条件を絞り込みました。

65枚の喪中はがき

  • 文面:縦書きの5項目
  • 文字色:黒書き(薄墨ではなく)
  • デザイン:落ち着いたモノクロ
  • 切手:印刷された切手
  • 宛名書き:プリンター印字

文面は縦書きで一般的な5項目(別ページ参照)で、文字色は薄墨は料金が上がる場合があることもあるので黒書きにしようと思います。

デザインは受け取った喪中はがきはカラーが8割でしたが落ち着いたイメージを大事にしたかったこともありカラーではなくモノクロのデザインにしようと思います。

切手は心を込めて一枚一枚切手を貼り、宛名も自筆したい気持ちはありますが、受け取った喪中はがきを実例を参考に、また忙しさを心苦しい言い訳にして印刷された切手と宛名をプリンター印刷することにします。

料金体系

喪中はがきのネット印刷の料金体系を調べると下記のような項目です。

  1. 印刷費
  2. 宛名印刷費
  3. 送料
  4. 割引
  5. はがき代

通信面の印刷費も各社によって異なり、宛名印刷や送料が無料であったりなかったり、さらに時期(11月〜12月)によって割引があったりなかったりと最終的な金額が大きく異なります。

なお送料とはネット印刷会社から我が家に一括で送ってもらう際の送料のことです。

割引期間

喪中はがきをなるべく安く抑えたい人には11月25日前後までにネット注文を完了することをおすすめします。

今回、我々は11月25日までにネット注文を完了するということで進め、金額の比較を行います。

早めにネット注文を完了させた方が割引が適用されるところが多く、喪中はがきの仕様や枚数が決まっているなら目安として11月25日くらいまでには完了した方が良さそうです。

割引期間が12月20日前後までと期限を長く設定してくれているところもありますが、送らなければならないものなのでなるべく早く完了させた方が気持ち的にも予算的にもお得です。

価格差

上記の比較条件で65枚の喪中はがきを11月25日までにネット注文を完了させた場合、比較した5社のうち価格が一番高いところと一番低いところの価格差は5,137円で5千円以上の価格差がありました。

もちろん出来上がりの品質の差は比較していないのでわかりませんが価格差が5千円以上あることは驚きました。

62円の弔事用の普通切手が印刷された65枚のはがき代は4,030円で、この必須の切手付きはがき代を含めて最安値が6,409円、最高値が11,546円でした。

5社の比較

比較条件の要点

  • 65枚
  • モノクロ
  • 宛名印刷

見積価格は上記の比較条件で2018年11月15日に各社の公式サイトをもとに算出した税込みの価格です。
見積価格には62円はがき(切手代込)代も含まれています。

平安堂

見積価格:11,546円
最高値との差額:0円
4枚単位のネット印刷の注文のため65枚ではなく68枚での価格となります。


平安堂

平安堂の特長

  • 30年の豊富な実績
  • 品格のある喪中はがきのデザイン
  • 校正サービス(有料)あり

校正サービスは他のネット注文の会社ではあまり見当たらないので法人など確実に高品質な喪中はがきを完成させるこができそうです。

郵便局

見積価格:10,837円
最高値との差額:709円

郵便局の特長

  • 郵便局というブランド
  • はがきと切手の発売元
  • サイトにマナー集あり

民営化された今では郵便局という安心感がどれほどあるのか疑問で、配達業者の問題などを耳にしているので個人的には信頼を持っていません。

挨拶状ドットコム

見積価格:9,579円
最高値との差額:1,967円


挨拶状ドットコム
挨拶状ドットコムの特長

  • 宛名印刷基本料金が無料
  • 上品なデザインが155点
  • 会員送料が無料

喪中はがきの他にも年賀状だけでなく結婚報告、引っ越しクリスマス、暑中見舞い、寒中見舞いなど様々な挨拶状に対応しています。

Cardbox

見積価格:7,579円
最高値との差額:4,017円


Cardbox

Cardboxの特長

  • 宛名印刷が無料(期間限定)
  • 会員送料が無料(期間限定)
  • サイトにマナー集あり

法人向けなど幅広く展開しており特に若者に人気があるようです。

おたより本舗

見積価格:6,409円
最高値との差額:5,137円


おたより本舗
おたより本舗の特長

  • 喪中はがきの専門店
  • ネット印刷の圧倒的シェア
  • サイトにマナー集あり

今回の比較では最高値と比べて5千円以上の価格差があり、ネット印刷で圧倒的なシェアと豊富な実績があるようです。

Sponsored Links

まとめ

今回は65枚の喪中はがきをネット印刷するために価格を比較して価格差が5千円以上だった。

各社によって特長があるのでしっかりと比較をして検討し喪中はがきを作る方が良いということがわかった。

ネット印刷を比べるのも面倒ではあるが知ることでより良い喪中はがきを作ることができるのだろうと思います。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
これからも良質な情報をお届けできるよう精進いたします。
今後とも「途次大志の備忘録」をお引き立ての程、よろしくお願い致します。

途次大志

Title toji-taishi-no-bibouroku
途次大志のプロフィール紹介

Sponsored Links